検索

VUCAの時代~情報を読み解く!!

更新日:2019年10月31日

前回現代人の一日の情報量は江戸時代の人の一生分だとお伝えしました。それだけ多くの情報を入手できる時代に私たちは生きているのですが、その情報を大いに活かしているかは疑問です。つまり、やみくもに情報を手に入れても全く意味がなく、それどころか与えられる情報を鵜呑みにしてしまうことの怖さがあります。

ホリエモンこと堀江貴文さんは「情報だけ武器にしろ」という著書の中で情報を積極的に取りに行くことこそがこれからの時代に必要だと述べています。それほど情報は私たちの人生を豊かにしてくれる絶好のツールと言えるのでしょう。

しかし、すべての情報は正しいとは限りません。観方によって正義が悪にもなってしまいます。例えば昔話の桃太郎・・・鬼ヶ島に鬼退治にでかけた桃太郎は村人にとっては憎き鬼を退治したヒーローですが、鬼の子にしてみれば、親鬼をひどい目に合わせた憎き敵です。鬼退治という出来事は同じでも、立場が変われば主張も変わってしまいます。情報もしかりで、それを発信している人がどのような立場で何を伝えたいかによっても自ずと違ってくるでしょう。とするならば、私たちも情報を鵜呑みにはせず、その事柄の持つ意味を深く考えたり、疑問に思ったことは調べるなど、様々な視点から物事を観る癖をつけていかなければならないのではないでしょうか。

56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示