検索

知らなかった塩の世界!

塩を製造・販売されている会社の次長さんとお会いする機会を頂いた。


何となく、美味しそうだから、良さそうだから、というイメージだけで今まで選んでいた粗塩。


一般的な塩と、海の恵みを活かして古くからの製法で作られている海塩では、ミネラルの含有量が全然違うそうである。ミネラルは微量でも人間の身体に良い影響をもたらす。イライラ、うつ、キレやすい。こういった症状にも、ミネラルの働きが大きく関わっている。


昆布とかつお節からだしを取って料理するようになって、自宅で使う調味料は、塩・しょうゆ・味噌でほぼ完結するようになった。だから、塩の存在は本当に大きい。

だしと塩の相乗効果もあって、我ながら、煮物や炒め煮のだしが美味しくてびっくりする。


素材のうまみを引き出す、と良く言われるが、塩の種類によっても、野菜のうまみや甘味の出方が様々に変わるらしい。その組み合わせを試していくのも面白そう。


生物は海から生まれたと言われ、人間も身体や羊水の組成は海水と似ている。

減塩志向が続いていますが、塩の成り立ちを少しだけ知ることで、身体にとっての必要性や、自分たちのいのちの歴史をもっともっと学んでみたい!となること間違いなし。


一番身近で一番知らなかった塩。

インストラクターの講座でもいろんなエピソードにふれていきたいので、どうぞご期待ください!




保育再生プロジェクトでは、『幼児食育インストラクター集中講座』を随時開催しています。

講師が出向いて行う講座(保育士養成校や保育園・幼稚園様対象)と、個人でお申込み頂けるオンライン講座の2種類からお選び頂け、いずれもNPO日本食育インストラクター協会(https://www.npo-shokuiku.com/shikaku/)の食育インストラクター3級資格の取得が可能です。

幅広い食の知識に加え、保育現場での実践に即活かせるヒントが満載の講座で、一緒に学んでみませんか?


↓↓↓講座の詳細は、こちらのページをご覧ください。

https://www.hoikusaisei.com/食育インストラクター講座






24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示