検索

愛情がたりなかった

4月のことです。

新年度が始まりご挨拶に伺った

とある施設の園長先生が一つの鉢を持ってきて言いました。

「この植物を枯らしてしまいました。」

とても残念そうでした。


日の当たり方かな?

水やり?

どうして枯れたのだろう・・・。考えていると

先生はおっしゃいました。


「原因は私の愛情不足です。」


大切にしていても、

植物を枯らしたことは誰にでもあると思います。

そんなときに私は「あぁ、今週忙しかったからなぁ」

と、時間やその他の条件のせいにしてきました。


「自分の愛情が不足していた」

と潔く認めたことがあったでしょうか。

それは植物の管理だけでなく

色々な場面にあてはまることのように思います。

言い訳だらけの毎日にならないように

しっかり目と愛情を向けていきたいと感じた出来事でした。


(グリーンデザイナーKaoru)





閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

I LIKE ME