検索

オンライン授業は「かわいそう」?

緊急事態宣言が解除され、オンラインや分散登校だった中学生の息子が、毎日学校に通うようになった。


ニュースでは、「友達に会えないままで学校生活を過ごすのはかわいそう」という母親のコメントが流れている。


そのたびに疑問に思う。

本当に、本人たちはかわいそうだと思っているのか?


早速、息子に聞いてみた。

「学校に行けないことについてどう思っているの?」

すると…「どっちも一緒だよ。そりゃあ会えたら嬉しいけど、リモートでも会えるから」

とても前向きな答えが返ってきた。


今の状況は変わらない。

変わらないのであれば、どう楽しむかを考える。

前向きな思考に変化をしていく。そのことを息子から学んだ気がした。


「出来ない」「やれない」を探すのではなく「どうやったら出来るのか?」「どうやったら自分がHAPPYになれるのか?」それを考えることが出来たなら…もしかしたら、自分の知らない世界が広がってくるのかもしれない。


答えはその人の中にある。

かわいそうだと思う前に、時代の変化に柔軟に対応できる息子を褒めてあげたい。



(アドバイザー H)





30回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示